フジハタザオ

アブラナ科 Cruciferae
アブラナ科 Brassicaceae
丈は10-35cm。根生葉は広被針形で先は尖らず縁は粗い鋸歯状、基部は細まって柄状になります。茎葉は長楕円形~楕円形、基部に耳があって茎を抱き、、粗い鋸歯が見られます。根生葉、茎葉ともに星状毛が見られますが、ないこともある。
花は大きく、花弁は6-10mm。果実は4-6cmの線形で茎から離れて付く。

 

2019.6.27 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 花2
  • 葉2
  • 葉3
  • 葉4
  • 葉5

フジハタザオ-全体

丈は10-25cmほどとあまり大きくなりません。富士の礫地で見られます。
(2019.6 静岡県富士山)

フジハタザオ-全体2

(2019.6 静岡県富士山)


フジハタザオ-全体3

(2019.6 静岡県富士山)


フジハタザオ-花

花は大きめで1.5-2cmほど。
(2019.6 静岡県富士山)

フジハタザオ-花2

(2019.6 静岡県富士山)


フジハタザオ-実

果実は斜め上向きになります。
(2019.6 静岡県富士山)

フジハタザオ-葉

根生葉は羽状に浅・中裂し、単純毛、二股毛、星状毛が密生します。
(2019.5 静岡県富士山)

フジハタザオ-葉2

この写真では、縁に二股毛が、葉面に星状毛が見られます。
(2019.5 静岡県富士山)

フジハタザオ-葉3

茎葉には粗い鋸歯が見られ、基部は矢尻形になって茎を抱きます。
(2019.6 静岡県富士山)

フジハタザオ-葉4

茎葉にも星状毛が、縁に二股毛が見られます。
(2019.6 静岡県富士山)

フジハタザオ-葉5

茎葉の葉裏。
(2019.6 静岡県富士山)