ハクセンナズナ

アブラナ科 Cruciferae
アブラナ科 Brassicaceae
丈は30cm-1mの大型の高山植物でしばしば群生します。茎葉は5-12cmの広卵形~長卵形で下部のものには柄があります。根生する葉には柄があります。葉裏脈上に毛がある。
花序は20-40cm、花弁は線形、萼も細くて目立ちませんが、褐色を帯びた萼と雄しべ6本のうち4本が長く飛び出て目立ちます。

 

2018.7.22 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 花2
  • 花3
  • 花4
  • 葉2
  • 葉3

ハクセンナズナ-全体

水滴が付きやすい花なのに、この花とは相性が悪いようで、未開花-雨-雨-霧と
4回続けて好天に恵まれませんでした。(2014.8 長野県木曽駒ヶ岳)

ハクセンナズナ-全体2

多くは小沢沿いなど湿った礫混じりの草原に群生して見られます。
(2018.7 中ア・木曽駒ヶ岳)

ハクセンナズナ-全体3

(2018.7 中ア・木曽駒ヶ岳)


ハクセンナズナ-全体4

花序は分枝しない。
(2013.8 山形県月山)

ハクセンナズナ-花

花柄は花序の軸に対して直角に付いています。
(2013.8 山形県月山)

ハクセンナズナ-花2

白い線形の花弁はあまり目立たず、褐色を帯びて先端に突起のある萼が目立ちます。
雄しべは4本が長く飛び出し、2本は萼と同長か短い。(2018.7 長野県木曽駒ヶ岳)

ハクセンナズナ-花3

矢印が花弁。4つあるが、写真は3つしか見えていない。
(2018.7 中ア・木曽駒ヶ岳)

ハクセンナズナ-花4

花序の軸に下向きの細毛が密生していました。
花柄にも細毛が見られます。(2013.7 長野県木曽駒ヶ岳)

ハクセンナズナ-蕾

(2013.7 木曽駒ヶ岳)


ハクセンナズナ-実

(2015.7 山形県月山)


ハクセンナズナ-葉

葉は広卵形~長卵形で中部以下では翼のある柄があり、下に行くほど柄が長い。
(2013.7 長野県木曽駒ヶ岳)

ハクセンナズナ-葉2

(2018.7 中ア・木曽駒ヶ岳)


ハクセンナズナ-葉3

葉裏。ほとんど毛は見られなかった。
(2018.7 中ア・木曽駒ヶ岳)

ハクセンナズナ-茎

茎にも細毛が見られました。
(2018.7 中ア・木曽駒ヶ岳)