ハナハタザオ

アブラナ科 Cruciferae
アブラナ科 Brassicaceae
丈は20-50cmほど、葉は2-8cmの線状被針形~狭長楕円形で全縁又は数個の粗い鋸歯があり、縁や両面に粗い毛があります。茎にも毛が見られます。
花は総状に付き、花弁は6.5-11mmほどのピンク色で可愛らしい。果実は線形で2-6cmで無毛、柄が横に伸びて果実は上を向く。

 

2016.6.8 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 花2
  • 花3
  • 葉2

ハナハタザオ-全体

丈は20-50cm・・・と言われますが、ここで見たものは~20cm。
5cmでも花を付けているものがあった。(2016.6 茨城県)

ハナハタザオ-全体2

茂みの中で咲いていた小型株。
(2013.6 茨城県)

ハナハタザオ-全体3

(2016.6 茨城県)


ハナハタザオ-全体4

何らかの理由で主茎が折れて、側枝で花を咲かせたもの。
イレギュラーな姿ですが花が沢山付いて綺麗。(2016.6 茨城県)

ハナハタザオ-花

花は最初淡ピンクで次第に濃くなる傾向が見られ、濃い色の線条斑が見られました。
(2013.6 茨城県)

ハナハタザオ-花2

おしべは6で2本は短い。花柱先端は丸い。
(2016.6 茨城県)

ハナハタザオ-花3

萼は狭被針形でした。縁がやや白いのでちょっとわかりにくい写真。
(2016.6 茨城県)

ハナハタザオ-実

果実は5cmほどあり、果柄は横を向きますが、果実は上向きに湾曲します。
数の多いものは、茎頂に格子を付けたランタンのよう。(2013.6 茨城県)

ハナハタザオ-葉

葉面や葉の縁には上向きの毛が見られました。
(2016.6 茨城県)

ハナハチザオ-葉2

葉裏。縁と脈上に毛があり、面にも少し見られました。
(2016.6 茨城県)

ハナハタザオ-茎

茎には屈毛が多い。
(2016.6 茨城県)