イワテハタザオ

アブラナ科 Brassicaceae
アブラナ科 Cruciferae
イワハタザオの品種。
丈は10-35cm、イワハタザオに比べて花柱が短く、2mm程度であるのが違いです。葉に星状毛がある、根生葉はヘラ型で長柄がある、茎葉は茎を抱く、鋸歯が浅い、長角果が茎から離れている、等イワハタザオに同じ。

 

2013.7.6 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 葉2

イワテハタザオ-全体

秋田駒ヶ岳では8合目からの登山道のすぐ脇にあり、お天気の良い土曜日とあって
人通りが多くて、なかなか撮影できませんでした。(2013.6 秋田県駒ヶ岳)

イワテハタザオ-全体2

山頂部の斜面や火口原に沢山ありましたが、少し遅かったようです。
(2012.7 岩手県岩手山)

イワテハタザオ-花

花柱が短く、この写真でも、雄しべよりかなり短いように見えます。
(2008.7 秋田県駒ヶ岳)

イワテハタザオ-葉

根生葉はイワハタザオとほぼ同じ。星状毛らしきものが見られました。
(2012.7 岩手県岩手山)

イワテハタザオ-葉2

火山礫地にあったものの茎葉。草地にあったものは毛が少ないように感じました。
(2013.6 秋田県駒ヶ岳)

イワテハタザオ-実

(2013.6 秋田県駒ヶ岳)