オオアラセイトウ (ショカツサイ)

アブラナ科 Cruciferae
アブラナ科 Brassicaceae
丈は10-50cm、茎は無毛、根生葉や下部の葉は柄があり、頭大羽状に裂けます。上部の葉は無柄で粗い鋸歯状、基部は心形で茎を抱く。
花は径2-3cm、萼は有毛で紫色を帯びます。果実には稜があり、7-10cm。

 

2017.4.11 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 花2
  • 花3
  • 葉2
  • 葉3
  • 白花
  • 白花2

オオアラセイトウ-全体

ムラサキハナナ、ハナダイコン、ショカッサイ、オオアラセイトウなど、
いろいろな呼び方がされています。(2016.3 千葉市)

オオアラセイトウ-全体

元々は園芸用に栽培されていたそうです。
(2016.4 千葉市)

オオアラセイトウ-花

印象が少し似たハマダイコンの色はもっと薄い。
(2007.3 千葉市)

オオアラセイトウ-花2

(2013.4 千葉市)


オオアラセイトウ-花3

萼は筒状で花色と同色。
(2016.3 千葉市)

オオアラセイトウ-葉

根生葉や下部の葉は羽状に深裂し、上部の葉は茎を抱きます。
(2007.3 千葉市)

オオアラセイトウ-葉2

下部の葉は頭大羽状に裂けます。
(2014.3 千葉市)

オオアラセイトウ-葉3

葉裏は白っぽく、脈上の毛が散生。
(2016.3 千葉市)

オオアラセイトウ-茎

茎はやや白っぽく、下部には毛が散生していました。上部にはほとんど見られなかった。
(2016.3 千葉市)

オオアラセイトウ-白花

(2017.4 千葉市)


オオアラセイトウ-白花2

多少赤味が残っていました。
(2013.3 千葉市)