ガクアジサイ

top
ユキノシタ科 Saxfragaceae
アジサイ科 Hydrangeaceae
すべてが装飾花からなる園芸アジサイの元になった品種。全体にヤマアジサイより大きい。
丈は2-3m、葉は大きく、厚みがあって強い光沢があり、長楕円形~卵状楕円形で先は尖り、縁には鋸歯があります。表は無毛、裏面脈上にわずかに縮毛があります。
集散花序は径10-20cm、装飾花は1.5-2.5cmで白~青、紫。

 

2019.6.16 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 花2
  • 花3
  • 花4

ガクアジサイ-全体

このあたりでは日当たりのある山の斜面などでよく見かけます。
(2011.7 千葉県 旧・天津小湊町)

ガクアジサイ-全体2

海岸にあり、両性花は5分咲きにもかかわらず、
装飾花は少々痛んで赤みを帯びていました。(2019.6 千葉県一宮町)

ガクアジサイ-花

装飾花の萼片は3枚または4枚ではふつう白~青。
(2007.6 千葉市)

ガクアジサイ-花2

花弁とおしべが見られたもの。ただし何かしら退化している。
(2019.6 千葉県一宮町)

ガクアジサイ-花2

両性花。
(2011.7 千葉県 旧・天津小湊町)

ガクアジサイ-花4

花柱は3-4個。
(2019.6 千葉県一宮町)

ガクアジサイ-葉

長楕円形~卵状楕円形、長さ10-15cm。側脈は5-9対。
(2019.6 千葉県一宮町)

ガクアジサイ-枝

枝は無毛。
(2019.6 千葉県一宮町)