ギンバイソウ

top
ユキノシタ科 Saxfragaceae
アジサイ科 Hydrangeaceae
丈は40-70cm、葉は茎の上部に2-4対が対生し、先端が2分する独特の形で、長さ10-20cm、それぞれの先端は芒状に尖ります。
花は茎頂に白色の花を集散状に10-20個付け、径2cm、最初上または横向きですが、次第に下を向きます。雄しべは多数。

 

2019.5.12 更新
  • 全体
  • 花2
  • 葉2

ギンバイソウ-全体

開花時は花柄は上に伸びていますが、次第に下を向きます。
(2012.8 東京都三頭山)

ギンバイソウ-花

中央に雌しべが1つ、その回りに雄しべが多数。
(2012.8 東京都三頭山)

ギンバイソウ-花2

花序の中には装飾花も見られます。
(2012.8 東京都三頭山)

ギンバイソウ-蕾

花序全体が苞に包まれていて、丸い1つの蕾状で上がってきます。
(2012.7 東京都三頭山)

ギンバイソウ-葉

葉は短い柄があり、楕円形で先端が2浅裂する独特の形。
(2012.8 東京都三頭山)

ギンバイソウ-葉2

葉裏脈状に粗い毛が見られました。
(2019.5 東京都奥多摩町)

ギンバイソウ-茎

(2019.5 東京都奥多摩町)