クサアジサイ / ミヤマクサアジサイ

top
ユキノシタ科 Saxfragaceae
アジサイ科 Hydrangeaceae
高さ20-70cmほどと小さく、草本に分類されるアジサイです。
ほとんど分枝せず、葉は互生で8-20cmの広被針形~被針形、先は尖り、両面に毛が見られます。
花は茎頂に散房花序に付き、ごく少数の装飾花と両性花からなります。装飾花は10-25mmで萼片は3個
全体に小型で葉が対生するものはミヤマクサアジサイと呼ばれますが、分けないという見解もある。

 

2018.10.22 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 花2
  • 花3
  • 葉2
  • ミヤマクサアジサイ
  • 同・花
  • 同・葉
  • 同・茎

クサアジサイ-全体

丈は20-70cmと小さい。
(2010.7 赤城山)

クサアジサイ-全体2

(2017.7 千葉県鴨川市)


クサアジサイ-花

花は多くの両生花と少数の装飾花からなり、装飾花は小さい。
(2010.7 群馬県赤城山)

クサアジサイ-花2

(2017.7 千葉県鴨川市)


クサアジサイ-花2

両性花。
(2017.7 千葉県鴨川市)

クサアジサイ-葉

葉は広被針形~被針形、基部は急に細くなっています。
(2010.7 赤城山)

クサアジサイ-葉2

葉裏。
(2017.7 千葉県鴨川市)

クサアジサイ-茎

(2017.7 千葉県鴨川市)


ミヤマクサアジサイ-全体

全体に小型で葉も小さくて対生するもの。葉の鋸歯も粗く、装飾花は見られなかった。
(2018.10 新潟県 越後駒ヶ岳)

ミヤマクサアジサイ-花

装飾花が見られませんでしたが、それ以外はクサアジサイと同じでした。
(2018.10 新潟県 越後駒ヶ岳)

ミヤマクサアジサイ-葉

葉は小さく、且つやや密に付き、最上部を除いて対生していました。
鋸歯の荒さが目立った。(2018.10 新潟県 越後駒ヶ岳)

ミヤマクサアジサイ-茎

茎は丈の割に太く、毛が多く見られました。
(2018.10 新潟県 越後駒ヶ岳)