ウメウツギ

top
ユキノシタ科 Saxfragaceae
アジサイ科 Hydrangeaceae
丈は1mほど、若い枝には先が星状に割れる太くて長い毛が密生します。
葉は4-6cmの長楕円形~狭卵形で先が尖った細かな鋸歯があり、両面に星状毛が見られます。
花は前年枝の葉腋に1-3個付き、花弁は5個で斜開、花糸に翼があり、翼の上部が突起状になります。萼にも星状毛がある。
漢字で書く名が似ていて誤解されがちなバイカウツギ(梅花ウツギ)は花弁が4つで別属の植物。

 

2019.5.12 作成
  • 全体
  • 全体2
  • 花2
  • 花3
  • 葉2
  • 葉3

ウメウツギ-全体

花にはあまり特徴を感じませんでしたが、肉眼でもはっきりわかる新枝の毛で
本種と確信しました。(2019.5 東京都檜原村)

ウメウツギ-全体2

石灰岩かどうかの確認を怠ってしまいましたが、岩場に1株だけ見られました。
(2019.5 東京都檜原村)

ウメウツギ-花

花は斜開、花弁は5個。
(2019.5 東京都檜原村)

ウメウツギ-花2

花糸上部に突起状の角が見られましたが、
「葯の上まで伸びる」というほどではなかった。(2019.5 東京都檜原村)

ウメウツギ-花3

萼の裂片は三角状で反り返っていました。星状毛の撮影は失敗。
前年枝にはまだ太い毛が残っていました。(2019.5 東京都檜原村)

ウメウツギ-葉

葉は長楕円形~狭卵形と聞いていましたが、先がやや長く伸びる卵形の印象でした。
(2019.5 東京都檜原村)

ウメウツギ-葉2

葉表。肉眼では毛は感じませんでしたが、小さな星状毛が多く確認できました。
(2019.5 東京都檜原村)

ウメウツギ-葉3

葉裏。光沢があるにも関わらず、小さな星状毛が見られました。
写真は風でブレてしまった。(2019.5 東京都檜原村)

ウメウツギ-枝

新枝には太くて長い毛があり、よく見ると、先が星状に割れて、横から見ると T字状
になっています。赤矢印のものは先が3裂していました。(2019.5 東京都檜原村)