コマガタケスグリ

top
ユキノシタ科 Saxfragaceae
スグリ科 Grossulariaceae
亜高山帯で見られる落葉低木。
葉は7-15cmで掌状に中裂し、縁に重鋸歯が見られます。葉裏には密に腺点が見られます。
花は小さく、総状に多数付き、全体で10-20cmの穂状になります。果実は径8mmで濃い紫色に熟し、ややまばらなヤマブドウのような印象。

 

2019.6.8 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 果期
  • 花2
  • 花3
  • 葉2
  • 葉3
  • 葉4
  • 樹皮

コマガタケスグリ-全体

日当たりの良い沢沿いなどで見られます。
(2019.6 長野県 旧・八千穂町)

コマガタケスグリ-全体2

(2018.6 長野県 旧・八千穂町)


コマガタケスグリ-全体3

咲き始めの状態。
(2019.6 長野県 旧・八千穂町)

コマガタケスグリ-全体4

花期後半。花序は20cmくらいになります。新枝も伸び始めている。
(2019.6 長野県 旧・八千穂町)

コマガタケスグリ-果期

果期。
(2007.8 長野県穂高岳)

コマガタケスグリ-花

(2019.6 長野県 旧・八千穂町)


コマガタケスグリ-花2

花は総状に付き、花序の長さは10-20cm。
(2018.6 長野県 旧・八千穂町)

コマガタケスミレ-花3

萼片5個が花弁状に目立ち、花弁は小さくT字形で白色、雄しべ5、花柱2裂。
(2018.6 長野県 旧・八千穂町)

コマガタケスグリ-実

若い果実。腺点が見られます。
(2018.6 長野県 旧・八千穂町)

コマガタケスグリ-葉

葉は掌状に5裂。
(2018.6 長野県 旧・八千穂町)

コマガタケスグリ-葉2

葉裏には全体に短毛が見られます。
(2018.6 長野県 旧・八千穂町)

コマガタケスグリ-葉3

四角枠拡大。小さな腺点が密に見られます。
(2018.6 長野県 旧・八千穂町)

コマガタケスグリ-葉4

葉の基部には膜質の翼があり、縁には長い羽状毛が見られます。
(2018.6 長野県 旧・八千穂町)

コマガタケスグリ-樹皮

(2019.6 長野県 旧・八千穂町)