スグリ

top
ユキノシタ科 Saxfragaceae
スグリ科 Grossulariaceae
枝には1-3分岐する長い刺が見られます。
葉は長さ幅ともに2-4cm、掌状に3-5裂し、さらに裂けます。柄には軟毛が散生します。
花は短枝の前年の葉腋に1-2個付き、花弁は直立し、萼片は反り返ります。花序の軸等には軟毛と腺毛がある。
果実は7-12mmの球形で無毛。

 

2019.6.23 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 葉2
  • 葉3
  • 枝2
  • 枝3

スグリ-全体

残念ながら花も果実も見つけられなかった。
(2019.6 長野県茅野市)

スグリ-全体2

節の下部に鋭い刺が見られます。刺は多くは2-3裂で長さ1-1.5cm。
葉柄は2-3cmなので、約半分の長さ。(2019.6 長野県茅野市)

スグリ-全体3

まさに「林内の岩礫地」で見られました。ただ、ちょっと暗くて難渋しました。
(2019.6 長野県茅野市)

スグリ-葉

葉は丸みを帯びた5角形で、掌状3-5裂、裂片は鈍頭から円頭、
基部は浅い心形~切形。(2019.6 長野県茅野市)

スグリ-葉2

葉裏。無毛のものが多く、まばらに腺毛が見られるものもあります。
(2019.6 長野県茅野市)

スグリ-葉3

柄には腺毛が見られます。写真は葉裏の脈上基部に毛が少し見られたもの。
(2019.6 長野県茅野市)

スグリ-枝

新枝。すでに3裂する太い刺が見られました。ただし、必ずしも3裂するわけではなく、
2裂や、裂けないもののほうが多い。(2019.6 長野県茅野市)

スグリ-枝2

中間部の枝。縦に裂け目が見られます。
(2019.6 長野県茅野市)

スグリ-枝3

下部の枝 小さな刺が密に見られました。
(2019.6 長野県茅野市)