アカバナユウゲショウ (ユウゲショウ)

アカバナ科 Onagraceae
丈は20-60cm、茎は叢生します。根生葉は倒被針形で不規則に中~浅裂、茎葉は披針形~卵状披針形で、浅い鋸歯があり、縁が波立ちます。
花は葉腋から伸びる柄に1つずつ付き、径1.5cm、花弁は濃いピンクで、赤い脈があります。希に白花もあります。

 

2016.5.6 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 花2
  • 葉2
  • 葉3
  • 白花
  • 白花2

アカパナユウゲショウ-全体

「ユウゲショウ」はマツヨイグサの通称、「アカバナ」はマツヨイグサの黄色に対して
付けられたのだそうです。写真は咲き始めでまだ20cmくらい。(2008.5 千葉市)

アカバナユウゲショウ-全体2

(2016.5 千葉市)


アカパナユウゲショウ-花

柱頭は4裂・・・ふつう白いのですが、私の近所のものは皆、花弁と同色でわかりにくい。
花弁には濃いピンクの脈が浮き出ます。(2007.6 千葉市)

アカパナユウゲショウ-花2

萼の少し下にある膨らんだ部分が子房。
(2016.5 千葉市)

アカバナユウゲショウ-実

(2018.11 千葉市)


アカパナユウゲショウ-葉

葉は被針形~卵状被針形で縁は波立ちます。
(2008.5 千葉市)

アカバナユウゲショウ-葉2

葉裏は脈上を中心に屈毛が多く見られました。
(2016.5 千葉市)

アカバナユウゲショウ-茎

茎には長毛と屈毛があり、写真は屈毛が多いですが、逆のケースも多いようです。
(2016.5 千葉市)

アカバナユウゲショウ-葉2

根生葉は頭大羽状に裂けます。
(2014.3 千葉市)

アカパナユウゲショウ-白花

アカバナユウゲショウの白花というのも変ですが、品種名が見つかりませんでした。
「シロバナユウゲショウ」という呼び方もあるようです。(2011.5 千葉市)

アカパナユウゲショウ-白花2

(2011.5 千葉市)