イワアカバナ

アカバナ科 Onagraceae
丈は15-60cm、葉は1.5-9cmの長楕円状の披針形、短柄があり、裏面脈上に毛があります。茎の稜は目立たず、茎全体に下向きの微細な伏毛があります。
花色はやや薄く、花柱は球形、萼は無毛。果実は伏毛があるか無毛で、3.5-7cm。
茎の稜に沿って毛が見られるものをケゴンアカバナと呼びます。

 

2016.9.13 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 花2
  • 葉2

イワアカバナ-全体

明るい林下、林縁などでも見られました。花色がやや濃いもののようです。
(2010.7 長野県霧ヶ峰)

イワアカバナ-全体2

(2016.9 長野県宮田村)


イワアカバナ-花

柱頭は球形。花色はやや薄いピンク~白。
(2016.9 長野県宮田村)

イワアカバナ-花2

萼には伏毛が見られました。
(2016.9 長野県宮田村)

イワアカバナ-実

果実には伏毛が見られましたが、希にないものもあるそうです。
(2016.9 長野県宮田村)

イワアカバナ-葉

葉は長楕円状被針形で、突起状の鋸歯があり、短柄があります。
(2016.9 長野県宮田村)

イワアカバナ-葉2

葉裏。脈上に伏毛があり、縁にも見られました。
(2016.9 長野県宮田村)

イワアカバナ-茎

茎には屈毛が見られます。葉には短柄がある。
(2016.9 長野県宮田村)