エゾノヨツバムグラ

アカネ科 Rubiaceae
オオバノヨツバムグラをだいぶ小さくしたようなイメージです。
丈は10-20cm程度、葉も2cmほどで、広卵形~広倒卵形、縁毛が見られます。茎は無毛。
花色はオオバノヨツバムグラ同様、白緑色が標準のようですが、写真よりもう少し白いものもあります。

 

2018.6.26 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 花2
  • 花3
  • 葉2
  • 葉3

エゾノヨツバムグラ-全体

広く群生していました。
(2008.7 長野県栂池高原)

エゾノヨツバムグラ-全体2

(2015.6 青森県岩木山)


エゾノヨツバムグラ-全体3

(2018.6 山形県鳥海山)


エゾノヨツバムグラ-花

花色はやや緑がかっているのが普通です。
(2008.7 長野県栂池高原)

エゾノヨツバムグラ-花2

子房には先端が鍵状に曲がった毛が見られます。
(2015.6 青森県岩木山)

エゾノヨツバムグラ-花3

(2010.7 奥日光)


エゾノヨツバムグラ-実

(2010.7 群馬県尾瀬)


エゾノヨツバムグラ-葉

葉は2cmほど。
(2008.7 長野県栂池高原)

エゾノヨツバムグラ-葉2

葉の幅が広いもの。おそらくこれが典型。
(2007.6 礼文)

エゾノヨツバムグラ-葉3

葉裏・葉脈上に刺毛などは見られなかった。
(2018.6 山形県鳥海山)