ホシザキイナモリソウ

アカネ科 Rubiaceae
イナモリソウのうち、花冠裂片のフリル部分が萎縮気味になっているか、内側に巻き気味になっていて、裂片が細くて鋭い三角状に見えます。裂片が6-7裂のものもあります。

 

2016.2.21 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 花2

ホシザキイナモリソウ-全体

ここでは普通のイナモリソウと一緒に見られました。
(2012.6 東京都高尾山)

ホシザキイナモリソウ-全体2

筒部は2.5cm ほどと、イナモリソウと変わりない。
(2012.6 東京都高尾山)

ホシザキイナモリソウ-花

イナモリソウに比して、花弁のフリル状の所が外に開いていません。
花冠が6裂するものもありました。(2012.6 東京都高尾山)

ホシザキイナモリソウ-花2

花冠筒部内側などに毛が見られます。
(2012.6 東京都高尾山)

ホシザキイナモリソウ-葉

葉は対生、柄があり、卵形で表面に毛が多く見られます。
(2012.6 東京都高尾山)