オオフタバムグラ

アカネ科 Rubiaceae
丈は10-50cm。葉は線状披針形でザラザラしており、葉の縁に剛毛があり、柄はありません。茎には短毛が密にあります。
花は葉腋に1つ、時に数個付き、淡いピンク色で径5mm、先端は4裂。

 

2016.8.1 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 花2
  • 花3
  • 葉2
  • 葉3
  • 白花

オオフタバムグラ-全体

海岸の砂浜の広い範囲で密に群生していました。
(2016.7 千葉県富津市)

オオフタバムグラ-全体

(2007.9 筑波植物園) <植栽>


オオフタバムグラ-全体3

(2016.7 千葉県富津市)


オオフタバムグラ-全体4

成長すると茎は下部で分枝して拡がります。
(2016.7 千葉県富津市)

オオフタバムグラ-花

花冠長さは7-8mm、基部に卵形の小さな萼片が4つ付きます。
(2016.7 千葉県富津市)

オオフタバムグラ-花2

花は径5mm、花冠は4裂、雄しべは4。
(2016.7 千葉県富津市)

オオフタバムグラ-実

果実は球形で上に萼4枚が残ります。
(2016.7 千葉県富津市)

オオフタバムグラ-葉

葉は線状被針形。
(2016.7 千葉県富津市)

オオフタバムグラ-葉2

縁は少し裏側に巻き、上向きの小さな刺が多数見られます。
(2016.7 千葉県富津市)

オオフタバムグラ-葉3

葉裏。中肋に剛毛が見られます。
(2016.7 千葉県富津市)

オオフタバムグラ-茎

茎には4稜があり、短毛が多く、長毛がまばらに混じります。
托葉は長い針状で複数見られます。(2016.7 千葉県富津市)

オオフタバムグラ-白花

白花。1株だけ、群落に混ざっていました。特に名はありません。
(2016.7 千葉県富津市)