シラホシムグラ

アカネ科 Rubiaceae
ヤエムグラそっくりですが、花色が白く径も少し大きい植物。
丈は1m程度まで、茎には4稜があり、下向きの刺毛が見られ、葉腋上部に軟毛が密生します。葉は20-25mmの広線形~狭倒被針形で6-8輪生し、縁と葉裏脈上に下向きの刺があり、葉表には上向きにカギ状に曲がった刺が見られます。
花は葉腋から伸びた短い柄に少数付き、径2.5-3mmの白色。果実は2.5mmの球状を2個つなげた形で、先の曲がった刺毛が密生します。
よく似たヤエムグラは、花色が淡黄緑色で径1-1.5mm、花序に付く花は10個程度、葉腋上部に軟毛が見られません。

 

2017.5.25 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 花2
  • 葉2
  • 葉3
  • 茎2

シラホシムグラ-全体

花色が白いのがわかりやすいヤエムグラとの違いですが、花が小さく、光の加減で
ヤエムグラも白く見えたりして、何度も確認してしまいました。(2015.4 千葉県松戸市)

シラホシムグラ-全体2

ヤエムグラより大型で丈は1mを大きく越えて1.5mくらいあったのではないかと思う。
茎も太い。花期は遅く、多くは5月になってから。(2016.6 千葉市)

シラホシムグラ-全体3

草姿が乱れに乱れて、なかなか全体をうまく撮れませんでした。結果を見る限り、
撮影は晴れていないときのほうが良いかも・・・。(2015.4 千葉県松戸市)

シラホシムグラ-花

花は若い葉に埋もれるようにして咲くことが多いようでした。花数は各花序に2-4個くらいと
ヤエムグラより少ないようでした。花に混じって果実も見られた。(2017.4 千葉市)

シラホシムグラ-花2

花柱2、雄しべ4、はこの属共通。花径は2.5-3mm。良く似たヤエムグラは1-1.5mm。
(2016.6 千葉市)

シラホシムグラ-実

先の曲がった毛が密生しています。
(2016.6 千葉市)

シラホシムグラ-葉

葉は6-8輪生し、広線形~広被針形。
(2017.5 千葉市)

シラホシムグラ-葉2

葉裏。脈上に刺がありますが、それ以外目立った毛は見られませんでした。
(2016.6 千葉市)

シラホシムグラ-葉3

葉表の刺は上向きにカギ状に曲がっており、葉裏脈上の刺は下向きでやや太い。
葉の中央は凹んで裏面に浮き出ています。(2017.5 千葉市)

シラホシムグラ-茎

茎は太く、4稜があり、1辺5mm強、稜には僅かに翼があるように見えます。
下向きの刺が見られます。節部分にも毛が見られた。(2016.6 千葉市)

シラホシムグラ-茎2

葉腋の上部の茎に毛が密生します。これもヤエムグラとの違い。ルーペを持参されれば、
ここで見分けるのが最も確実。(2015.4 千葉県松戸市)