ソナレムグラ

アカネ科 Rubiaceae
丈は5-20cm程度、全草無毛。茎は根元から斜上するように伸びて拡がります。葉は長楕円形~倒卵形、先は丸く短柄があり対生、光沢があり多肉で密に付きます。
花は先端や葉腋に付き2-3mm。花冠は4裂し、喉部は毛で塞がれています。

 

2019.7.20 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 果期
  • 花2
  • 実2
  • 葉2
  • 托葉
  • 春2
  • 比較

ソナレムグラ-全体

綺麗に咲いている株になかなか出会えない。
(2019.7 千葉県館山市)

ソナレムグラ-全体2

(2015.10 千葉県館山市)


ソナレムグラ-全体3

そろそろ咲いただろうと行ってみましたが、咲いていたのはこの1株、2輪だけ。
(2016.6 千葉県館山市)

ソナレムグラ-果期

(2018.10 千葉県館山市)


ソナレムグラ-花

花は2-3mmで数個ずつ付き、花冠は4裂、のど部に毛が見られます。
(2016.6 千葉県館山市)

ソナレムグラ-花2

(2017.6 千葉県館山市)


ソナレムグラ-蕾

(2017.6 千葉県館山市)


ソナレムグラ-実

果実は直径4mmほど。まだ若い。
(2015.10 千葉県館山市)

ソナレムグラ-実

(2018.10 千葉県館山市)


ソナレムグラ-葉

葉は長楕円形~倒卵形、先端は尖らず基部は狭くなって短柄に続きます。
多肉で光沢があり、いかにも海岸の植物といった感じ。(2017.6 千葉県館山市)

ソナレムグラ-葉2

葉裏。
(2017.6 千葉県館山市)

ソナレムグラ-茎

茎の断面は四角形。葉には柄があります。
(2015.10 千葉県館山市)

ソナレムグラ-茎2

矢印は托葉。三角状で先が尖ります。
(2017.6 千葉県館山市)

ソナレムグラ-春

右に伸びるのは前年の茎。
(2016.4 千葉県館山市)

ソナレムグラ-春2

枯れなかった前年の茎の葉腋からも、新芽が出ていました。
(2016.4 千葉県館山市)

ソナレムグラ-比較

右上と右下が本種、左はハマボッス。別々に見るとわかりにくい事がありますが、
本種は葉が対生なので、新葉が2つずつ見られます。(2017.6 千葉県館山市)