ツルアリドオシ

アカネ科 Rubiaceae
やや薄暗い林内や登山道脇の低木の影などでよく見つかります。
茎は無毛で長さ10-40cmほど、地を匍って広がります。葉は革質、厚くて光沢があり、0.8-1.5cmの長楕円形~広卵形、縁は波状、短柄があります。
花は枝先に2つずつ付き、花冠は長さ10mm、径8mmで普通4裂、希に5裂、萼は2個が合着します。秋には赤く熟します。

 

2017.6.6 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 全体5
  • 花2
  • 花3
  • 花4
  • 花5
  • 花6
  • 葉2
  • 葉3

ツルアリドオシ-全体

花は2個ずつ付きます。
(2010.7 群馬県武尊山)

ツルアリドオシ-全体2

(2017.6 千葉県市原市)


ツルアリドオシ-全体3

(2013.6 山形県米沢市)


ツルアリドオシ-全体4

花色は普通白ですが、ピンク色を帯びるものもよく見ます。
(2015.7 岩手県早池峰山)

ツルアリドオシ-全体5

花冠が5裂していたもの。
(2009.8 秋田県鳥海山)

ツルアリドオシ-花

花冠の内側に毛が密生して、喉部も覆われています。花径は約8mm。
(2015.8 岩手県早池峰山)

ツルアリドオシ-花2

雄性期。花冠は長さ10ミリ。
(2017.6 千葉県市原市)

ツルアリドオシ-花3

雄しべは4。
(2017.6 千葉県市原市)

ツルアリドオシ-花4

雌性期。
(2015.8 岩手県早池峰山)

ツルアリドオシ-花5

花柱の先は4裂。
(2017.6 千葉県市原市)

ツルアリドオシ-花6

萼は2個が合着し、それぞれ先が4裂。
(2017.6 千葉県市原市)

ツルアリドウシ-葉

葉は厚くて光沢があり、長楕円形~広卵形、先端は尖り基部は円形、縁は波状、
短柄があります。(2014.9 岩手県花巻市)

ツルアリドオシ-葉2

葉表。
(2017.6 千葉県市原市)

ツルアリドオシ-葉3

葉裏。無毛と聞いていましたが、まばらに毛のようなものが見られた。
(2017.6 千葉県市原市)

ツルアリドオシ-茎

葉の基部は多少茎を抱き気味。
(2017.6 千葉県市原市)

ツルアリドオシ-実

果実は少し潰れた球形。先端が丸く窪みます。山道脇などでよく見かけます。
(2014.9 岩手県花巻市)