アリドオシ

アカネ科 Rubiaceae
丈は20-60cm、枝が変化した長く鋭い刺があります。葉は対生し7-20mmの卵形で大小の葉が交互に付く
花は2個ずつ付き、花冠は1cmの漏斗型出先端は4裂。果実は初冬に赤く熟します。

 

2018.4.28 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 全体5
  • 花2
  • 花3
  • 実2
  • 実3
  • 葉2

アリドオシ-全体2

花は4-5月に咲き、赤く熟すのは初冬。枝は水平に広がり、長く鋭い刺が目立ちます。
(2018.3 千葉県鴨川市)

アリドオシ-全体2

(2018.4 千葉県鴨川市)


アリドオシ-全体3

下から撮影。
(2018.4 地派遣鴨川市)

アリドオシ-全体4

花は4-5月に咲き、赤く熟すのは初冬。長く鋭い刺が目立ちます。
(2018.3 千葉県大多喜町)

アリドオシ-全体5

果実は葉に隠れて見づらいことも多い。
(2018.2 千葉県鴨川市)

アリドオシ-花

花は上部の葉腋にふつう2個ずつ付きます。
(2018.4 千葉県鴨川市)

アリドオシ-花2

花冠は先が4裂、花柱も4裂していました。
(2018.4 千葉県鴨川市)

アリドオシ-花3

花冠筒部は約1cm、萼は小さく、先が4裂。柄もごく短い。
(2018.4 千葉県鴨川市)

アリドオシ-実

初冬に赤く熟します。
(2018.3 千葉県大多喜町)

アリドオシ-実2

先端に先の尖った萼裂片4つが残ります。
(2018.2 千葉県鴨川市)

アリドオシ-実3

果実と蕾。咲く直前。
(2018.4 千葉県鴨川市)

アリドオシ-葉

葉は卵形で長さ7-20mm。長い刺は短枝が変化したもの。
(2018.3 千葉県大多喜町)

アリドオシ-葉2

葉は大きいものと小さいものが交互に付く。
(2017.7 千葉県鴨川市)