ハマアカザ

top
アカザ科 Chenopodiaceae
ヒユ科 Amaranthaceae
丈は40-60cm、葉は厚みがあり、下部は2-8cmの三角状卵形~長卵形で基部はくさび型、縁に浅い切れ込みがあります。上部は披針形。若い葉には白い粉状のものが付着しています。
花は葉腋に穂状~円錐状に付き、雌花の三角状の2枚の苞は花のあと、大きくなり果実を包みます。

 

2016.5.2 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 葉2
  • 春2

ハマアカザ-全体2

(2014.8 青森県 旧・三厩村)


ハマアカザ-全体2

ホコガタアカザかとも思いましたが、上部の葉が被針形になっています。
(2015.8 青森県 旧・三厩村)

ハマアカザ-花

裂いているのは雄花。
(2015.8 青森県 旧・三厩村)

ハマアカザ-実

花が終わると2枚の三角形の苞は肥大し、果実を包みます。
(2014.8 青森県 旧・三厩村)

ハマアカザ-葉

下部の葉ですが、切れ込みのほとんどないものもあるようです。
(2014.9 青森県 旧・三厩村)

ハマアカザ-葉2

下部の葉。
(2015.8 青森県 旧・三厩村)

ハマアカザ-葉

(2014.8 青森県 旧・三厩村)


ハマアカザ-春

多分、本種だと思うのですが・・・。
(2016.4 青森県八戸市)

ハマアカザ-春2

芽吹いたばかりの葉の表面は粉状物で覆われています。
(2016.4 青森県八戸市)