オカヒジキ

top
アカザ科 Chenopodiaceae
ヒユ科 Amaranthaceae
八百屋でも目にすることのある野草。新芽を茹でてサラダなどにするとおいしく食べられます。
丈は10-40cm、茎は横に広がり無毛。葉は1-3cmの円柱状線形で、先端は芒状に尖ります。
花は葉腋に1つずつ付き、白い萼は5裂、緑色の小苞が2個。

 

2019.6.15 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 花2
  • 花3
  • 実2
  • 実3
  • 葉2
  • 若い株
  • 食べてみた

オカヒジキ-全体2

海岸で普通に見られ、且つ食べられる野草の1つですが、
食用にするにはおそらく花が咲く前。(2019.6 千葉県一宮町)

オカヒジキ-全体2

(2019.6 千葉県一宮町)


オカヒジキ-全体3

茎は横にも伸びて地を匍い、斜上して花を付けます。
(2016.6 千葉県木更津市)

オカヒジキ-全体4

(2014.8 青森県 旧・三厩村)


オカヒジキ-花

花弁はごく小さくて見えず、刺状に尖る苞と雄しべ。
(2014.8 青森県 旧・三厩村)

オカヒジキ-花2

(2017.7 青森県深浦町)


オカヒジキ-花3
1.葉 2.苞 3.花被
花は2枚の苞と葉に挟まれる様に付いていました。苞にも先端に針が見られ、
葉と同形ですが、小さい。右は子房が大きくなり始めた状態。(2014.8 青森県 旧・三厩村)

オカヒジキ-実

茶巾寿司のような姿。
(2016.6 千葉県 旧・岬町)

オカヒジキ-実2

果実は葉腋に付いていますが、花が咲いているときはわかりにくい。
(2014.8 青森県 旧・三厩村)

オカヒジキ-実3

(2017.10 青森県階上町)


オカヒジキ-葉

若い株。
(2012.6 青森県鰺ヶ沢町)

オカヒジキ-葉2

若い葉は1-3cmほどの円柱状、先端は尖ります。
(2012.6 青森県鰺ヶ沢町)

オカヒジキ-茎

(2017.7 青森県鰺ヶ沢町)


オカヒジキ-他

これで丈は4-5cmほど。
(2016.6 千葉県 旧・岬町)

食べられる・・・というので、少しだけいただいて、家で試してみました。

調理法はよくわかりませんでしたが、塩水で茹でて、薄めた麺つゆに酢を少し垂らし、おろしショウガを添えてみました。

シャキシャキした食感がよく、わずかに甘みを感じました。
山菜にありがちなえぐみは全くありません。

でも、特別おいしいというほどではなく、年1回くらいは食べてもいいかなという感じでした。