シロザ

top
アカザ科 Chenopodiaceae
ヒユ科 Amaranthaceae
丈は60-120cm、葉は3-6cmの卵形~菱状卵形で、不規則な歯牙があり、基部は広いくさび形、上部の葉は細い。葉裏は白い粉状物に覆われています。秋には綺麗に紅葉します。
花は茎頂や葉腋から伸びる円錐状の花序に付きます。
よく似た外来種にミナトアカザがあり、葉の歯牙が鋭く、葉裏の粉状物は落ちやすく、成長した葉では見られない。

 

2016.9.27 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 花2
  • 花3
  • 葉2

シロザ-全体2

丈は0.6-1.5mほど。
(2017.9 新潟県湯沢町)

シロザ-全体

丈は0.6-1.5mほど。
(2014.6 千葉市)

シロザ-全体3

(2016.9 千葉市)


シロザ-花

花は穂状。
(2006.9 千葉市)

シロザ-花2

(2006.9 千葉市)


シロザ-花3

花にも粉状物が付着しています。
(2009.10 千葉市)

シロザ-実

(2016.10 千葉県木更津市)


シロザ-葉

葉は3-6cmとアカザより小さく、新葉は赤くならない。
(2016.6 千葉市)

シロザ-葉2

葉裏は白く、粉状物が付着しています。
(2016.6 千葉市)

シロザ-茎

茎にも粉状物が見られます。
(2016.6 千葉市)