ムクゲ

top
アオイ科 Malvaceae
外来種説と在来種説があり、不明。庭などにもよく植えられています。
落葉低木で丈は3-4m、葉は4-10cmの卵形~菱状卵形、時に3浅裂し、3脈があり、不揃いな粗い鋸歯が見られます。
花は本年枝の葉腋に付き、花径5-10cm、白~ピンクと様々ですが、花弁基部は赤い。

 

2018.2.16 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 花2

ムクゲ-全体

多くは植栽か、植栽に起因したものと思われます。
(2008.8 長野県白馬村) <植栽>

ムクゲ-全体

葉は卵形~菱状卵形、粗い鋸歯があります。自生か植栽かは判りませんが、
自生っぽいものは海沿いなどでよく見られます。(2007.8 千葉県・旧岬町)

ムクゲ-花

花弁の基部が赤くなるものが多い。
(2008.8 長野県白馬村) <植栽>

ムクゲ-花2

(2008.8 長野県白馬村) <植栽>