エチゴキジムシロ

top
バラ科 Rosaceae
キジムシロとよく似ていますが、分類上は別種。
下の小葉2枚が明らかに小さくなり、時にないものです。希に7小葉のものもありますが、同様に前3枚と残りで大きさに違いが出ます。
他はキジムシロと同様で、葉裏と葉序の軸には長毛が多く、花は2cm。匍枝は出さない。
匍枝をだすものはエチゴツルキジムシロと呼びます。

 

2016.5.19 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 花2
  • 花3
  • 葉2
  • 葉3

エチゴキジムシロ-全体

気を付けてみていないと、普通のキジムシロかと思ってしまいそうです。
(2011.5 新潟県弥彦山)

エチゴキジムシロ-全体2

ほとんど3小葉としか見えなかったもの。
(2016.5 山形県小国町)

エチゴキジムシロ-花

花は普通のキジムシロと一緒。
(2011.5 新潟県弥彦山)

エチゴキジムシロ-花2

(2015.4 新潟県加茂市)


エチゴキジムシロ-花3

キジムシロ同様、副萼片は小さい。ここのものは少し毛が少ないようでしたが、
キジムシロと変わらないと考えたほうが良いように思いました。(2015.4 新潟県加茂市)

エチゴキジムシロ-葉

下の2枚の小葉が上3枚に比べて明らかに小さい。
(2011.5 新潟県弥彦山)

エチゴキジムシロ-葉2

下の2枚の小葉が消え入りそうなほど小さいものや、1枚したないものもありました。
(2016.5 山形県小国町)

エチゴキジムシロ-葉3

雪融けが遅れた所のもの。小葉が3枚しかないものもありました。
(2015.4 新潟県加茂市)