コシジシモツケソウ

top
バラ科 Rosaceae
丈は1-1.5mと大型で、葉は奇数羽状複葉ですが、側小葉はないか、あっても1-2対、頂小葉は幅10-20cmと大きく、掌状に5-7中~深裂して裂片の先は鋭く尖り、欠刻と鋸歯があり、基部は心形、側小葉は小さく1-3cmの卵状被針形。
花は散房状に多数付き、径4-5mm、雄しべが多数付きます。花は赤みの強いものが多いようです。

 

2019.6.21 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体2
  • 花2
  • 花3
  • 葉2
  • 葉3
  • 葉4
  • 葉5
  • 葉6

コシジシモツケソウ-全体

一見ふつうのシモツケソウに見えますが、側小葉がごく小さいかないのが特徴。
(2009.6 新潟県・旧中里村)

コシジシモツケソウ-全体2

ここのものは、1-2mmの側小葉が数個付いているものが多かった。
(2019.6 新潟県 旧・松之山町)

コシジシモツケソウ-全体3

(2019.6 新潟県 旧・松之山町)


コシジシモツケソウ-全体2

ここでは側小葉のまったくない一群や、1対だけ付いている一群、
ごく小さいものが2-3対ある一群もなどが見られました。(2017.8 群馬県谷川岳)

コシジシモツケソウ-花

花色には濃淡が見られることが多いようです。
(2017.8 群馬県谷川岳)

コシジシモツケソウ-花

花弁は4-5個、花柱は3-10個。
(2017.8 群馬県谷川岳)

コシジシモツケソウ-花3

花弁の縁に突起状のものが見られました。
(2017.8 群馬県谷川岳む)

コシジシモツケソウ-葉

ふつう、側小葉はないか1対程度。
(2017.8 新潟県谷川岳)

コシジシモツケソウ-葉2

頂小葉は大きく、掌状5-7中裂、側小葉がごく小さいかないので、単葉に見えます。
(2019.6 新潟県 旧・松之山町)

コシジシモツケソウ-葉2

側小葉が全く見られなかったもの。
(2017.8 群馬県谷川岳)

コシジシモツケソウ-葉4

ごくごく小さな側小葉がパラパラと付くもの。
(2019.6 新潟県 旧・松之山町)

コシジシモツケソウ-葉5

1対の側小葉にごく小さな葉がパラパラ付くもの。
(2017.8 群馬県谷川岳)

コシジシモツケソウ-葉6

葉裏。ほとんど毛はないか、脈上に少し見られました。
(2019.6 新潟県 旧・松之山町)

コシジシモツケソウ-葉6

茎は無毛。托葉は大きく、葉状で離生。
(2017.8 群馬県谷川岳)