クサイチゴ

top
バラ科 Rosaceae
低山の日当たりの良い草地などでよく見られます。
丈は20-60cm、茎には軟毛と腺毛があり、刺がまばらに見られます。葉は3出複葉、或いは小葉が2対の奇数羽状複葉で、小葉には重鋸歯があり、表面に毛が密生しています。
花は4cm、萼の外側には腺毛と軟毛が見られます。果実は直径1cmの球形。

 

2020.4.4 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 花2
  • 葉2
  • 葉3
  • 早春

クサイチゴ-全体

(2007.3 筑波山)


クサイチゴ-全体2

(2020.4 千葉市)


クサイチゴ-花

花は4cm。
(2007.3 筑波山)

クサイチゴ-花2

萼には赤い腺毛と短い軟毛があります。
軟毛はこの写真ではほとんど写っていない。(2017.4 茨城県阿見町)

クサイチゴ-実

(2011.5 筑波山)


クサイチゴ-葉
奇数羽状複葉で小葉は1-2対。頂小葉は卵形~卵状長楕円形。
縁に重鋸歯があり、表面に軟毛があります。
柄に繊毛と軟毛がある。(2017.4 茨城県阿見町)

クサイチゴ-葉2

小葉裏葉脈には細毛が密生します。
(2020.4 千葉市)

クサイチゴ-葉3

葉柄~葉軸に刺が見られ、赤い毛も見られました。
(2020.4 千葉市)

クサイチゴ-茎

茎には軟毛と腺毛が見られます。赤い毛が腺毛で軟毛は白くてそれより短い。
托葉は線形。(2017.4 茨城県阿見町)

クサイチゴ-早春

小葉が2対のこともあります。
(2014.3 千葉市)