ミヤマニガイチゴ

top
バラ科 Rosaceae
葉は3中裂し、縁には重鋸歯があります。中央裂片は長く突き出します。また小さな刺が縁や脈上にあります。

 

2018.1.5 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 葉2

ミヤマニガイチゴ-全体

茎は赤みを帯びるものが多いようです。
(2011.6 南蔵王)

ミヤマニガイチゴ-全体2

(2017.6 群馬県谷川岳)


ミヤマニガイチゴ-全体3

(2011.5 群馬県谷川岳)


ミヤマニガイチゴ-全体4

「ニガイチゴ」と付くので不味そうですが・・・意外と美味です! 
(2007.9 湯の丸高原)

ミヤマニガイチゴ-花

(2017.6 群馬県谷川岳)


ミヤマニガイチゴ-葉

葉は長卵形で3裂は、先は尖ります。基部はハート形か切形、フチは重鋸歯。
(2011.6 谷川岳)

ミヤマニガイチゴ-葉2

葉裏。脈上にまばらに刺が見られます。
(2017.6 群馬県谷川岳)

ミヤマニガイチゴ-茎

茎や葉柄は赤く、葉柄にも刺がある。
(2017.6 群馬県谷川岳)