トキワサンザシ

top
バラ科 Rosaceae
庭や公園にも植えられることの多い外来の低木ですが、最近も里や低山でもよく見かけます。
茎には鋭い刺があり、葉が倒被針形~狭倒卵形です。秋になると真っ赤な実を沢山付けます。

 

2016.11.26 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 葉2

トキワサンザシ-全体

私の家にも鳥が運んできた種子で大きくなった本種がありますが、
筑波山の稜線近くにもあって、驚きました。(2011.5 茨城県筑波山)

トキワサンザシ-全体2

季節外れの雪が被って、一層鮮やかに・・・。近所の空き地にあったものですが、
鳥が食べて種子が運ばれたようです。(2016.11 千葉市)

トキワサンザシ-花

(2011.5 茨城県筑波山)


トキワサンザシ-実

(2016.11 千葉市)


トキワサンザシ-葉

葉の幅がこの仲間の他種より広く、倒被針形~狭倒卵形。
(2011.5 茨城県筑波山)

トキワサンザシ-葉2

(2016.11 千葉市)