ヤブヘビイチゴ

top
バラ科 Rosaceae
ヘビイチゴと似ていますが、林縁などで見られることが多い植物。
丈は10cm前後、茎は地を匍って伸び、葉は濃い緑色で3小葉。小葉は卵形~倒卵形で3-7cm。側小葉は時に2裂します。
花は2cmほどでヘビイチゴと変わらず、複萼片が大きくて先端が鋸歯状、萼片は狭卵形。果実は大きく20-25mmで表面に突起があり、突起部は平滑
良く似たヘビイチゴは葉、果実が約半分の大きさで葉の緑が明るい色。

 

2019.5.6 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 全体5
  • 花2
  • 花3
  • 葉2
  • 葉3
  • 葉4
  • 匍匐枝
  • 匍匐枝2
  • 早春

ヤブヘビイチゴ-全体

写真ではヘビイチゴにも見えがちですが、葉は濃い緑でヘビイチゴより2倍大きい。
(2016.3 千葉市)

ヤブヘビイチゴ-全体2

(2017.5 栃木県市貝町)


ヤブヘビイチゴ-全体3

(2019.5 千葉県睦沢町)


ヤブヘビイチゴ-全体4

花が咲く前の1株。黄緑色の葉はウマノミツバ
(2016.3 千葉市)

ヤブヘビイチゴ-全体5

果期。果実がヘビイチゴよりひとまわり大きく、よく目立ちます。
(2016.6 岩手県久慈市)

ヤブヘビイチゴ-花

花は2cmとヘビイチゴよりやや大きいく、
(2016.3 千葉市)

ヤブヘビイチゴ-花2

萼や副萼片もヘビイチゴより大きい。
(2016.3 千葉市)

ヤブヘビイチゴ-花3

咲き始め。副萼片は平開していますが、萼片は花弁とともにまだ直立している。
(2016.3 千葉市)

ヤブヘビイチゴ-実

ヘビイチゴより一回り大きい気がします。突起部分の表面は平滑。
(2010.6 千葉市)

ヤブヘビイチゴ-葉

葉は深い緑色、小葉は卵形~広卵形。側小葉が深裂するもの(矢印)もあります。
(2015.4 千葉市)

ヤブヘビイチゴ-葉2

3小葉で、小葉は3-7cmと大きい。濃い緑色をしているところもヘビイチゴとの違い。
(2016.3 千葉市)

ヤブヘビイチゴ-葉3

側裂片はしばしば裂けます。写真は極端なもので、ほぼ全裂して5小葉に見えるもの。
(2016.3 千葉市)

ヤブヘビイチゴ-葉4

葉裏。柄、小葉柄とともに毛が多い。
(2016.3 千葉市)

ヤブヘビイチゴ-茎

茎にも毛が多く見られました。
(2016.3 千葉市)

ヤブヘビイチゴ-匍匐枝

花後に長い匍匐枝を出します。
(2018.6 栃木市)

ヤブヘビイチゴ-匍匐枝2

節から葉と根を出して増えます。
(2018.6 栃木市)

ヤブヘビイチゴ-早春

葉の大きさは同時期の田の廻りなどにあるヘビイチゴよりは少し大きかったですが、
果期のヘビイチゴと同じ程度の大きさでした。(2017.3 千葉市)