カナウツギ

top
バラ科 Rosaceae
丈は1-2m、葉は5-11cmの三角状広卵形で、3-5浅裂、先は尾状に尖り、欠刻状の鋸歯があります。
花は円錐花序に付き、径約5mmの5弁花で、萼も5個、雄しべは約20個。

 

2019.6.1 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 花2
  • 花3
  • 葉2
  • 葉3
  • 葉4

カナウツギ-全体

コゴメウツギより花序は大きく、5-10cmの円錐花序。
(2018.6 千葉市) <植栽>

カナウツギ-全体2

(2018.5 千葉市) <植栽>


カナウツギ-花

(2018.6 千葉市) <植栽>


カナウツギ-花2

花弁5、萼5、雄しべは約20。
(2018.5 千葉市)

カナウツギ-花3

(2019.5 千葉市) <植栽>


カナウツギ-葉

葉はコゴメウツギよりだいぶ大きく、3-5浅裂し、欠刻状の鋸歯が見られます。先は尾状。
(2018.5 千葉市) <植栽>

カナウツギ-葉2

葉が全く裂けていなかったもの
(2019.5 千葉市) <植栽>

カナウツギ-葉3

(2018.5 千葉市) <植栽>


カナウツギ-葉4

托葉
(2018.5 千葉市) <植栽>