チチブベンケイ (ショウドシマベンケイソウ)

top
ベンケイソウ科 Crassulaceae
ミツバベンケイソウの変種。
(観察による記述)
丈は20-35cmほど、株立ちになり、最上部以外ではほとんど分枝しません。葉は被針形で縁には粗い鋸歯があります。葉腋や根茎などにむかごが付く
花は枝先に集散状に付き、花弁5は斜開、雄しべ10、5心皮。花がむかごに置き換わることもあります
なお、チチブベンケイはショウドシマベンケイソウのsynonymとされており、チチブベンケイの名は別名として使用しました。

 

2018.10.25 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 全体5
  • 花2
  • 花3
  • 花4
  • 珠芽
  • 珠芽2
  • 葉2
  • 珠芽3
  • 珠芽4
  • 珠芽5

チチブベンケイ-全体

山奥の岩場に、一塊、ひっそりと咲いていました。
(2017.10 長野県)

チチブベンケイ-全体2

(2018.10 長野県)


チチブベンケイ-全体3

いろいろな所にむかごが付くのが最大の特徴。コモチミツバベンケイソウ
葉腋に珠芽が付くが、全体の印象はだいぶ違う。(2017.10 長野県)

チチブベンケイ-全体4

(2018.10 長野県)


チチブベンケイ-全体5
花序の大部分が珠芽に置き換わったと思われるもの。この型をコフクベンケイ
(Sedum simizuanum f. polycarpus) と分ける考え方もあります。
(2017.10 長野県)

チチブベンケイ-花

花序にはむかごが混ざっていました。
(2017.10 長野県)

チチブベンケイ-花2

(2018.10 長野県)


チチブベンケイ-花3

花弁は平開しないようです。
(2017.10 長野県)

チチブベンケイ-花4

萼裂片は三角状。写真で見る限り、ミツバベンケイソウより幅が細い。
(2018.10 長野県)

チチブベンケイ-花4

花序に付くむかご。
(2017.10 長野県)

チチブベンケイ-珠芽2

(2018.10 長野県)


チチブベンケイ-葉

葉は被針形で縁には粗い鋸歯が見られました。写真は3輪生していますが、
対生、互生するものも見られたむ。(2017.10 長野県)

チチブベンケイ-葉2

葉腋にはほぼ確実にむかごが付いていました。
(2017.10 長野県)

チチブベンケイ-珠芽3

(2018.10 長野県)


チチブベンケイ-珠芽4

むかごのアップ。
(2017.10 長野県)

チチブベンケイ-珠芽5

根茎に付いていたむかご。地上茎との際付近のもので、それより下は見ていません。
(2017.10 長野県)