キリンソウ

top
ベンケイソウ科 Crassulaceae
丈は10-50cm、茎は多数束生します。ふつう、前年の茎は残存しない。葉は多肉で2-5cmの広倒被針形~広倒卵形、先は円頭~鈍頭、ふつう上半分に鋸歯が見られます。
花は3出の集散花序に密に付き、5数性、花弁は被針形で長さ6-7mm。雄しべは花弁と同長か少し短く、裂開前の葯は濃い黄色、希に赤。

 

2019.7.15 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 全体5
  • 花2
  • 花3
  • 実2
  • 葉2
  • 葉3
  • 葉4
  • 芽出し

キリンソウ-全体

多数の茎が立ちあがって半球形になる姿をよく見ます。
(2015.6 青森県八戸市)

キリンソウ-全体2

北地の海岸では、岩場などを中心に沢山群生しています。
(2012.7 青森県 旧・三厩村)

キリンソウ-全体3

(2017.7 青森県 旧・小泊村)


キリンソウ-全体4

(2019.7 青森県八戸市)


キリナソウ-全体5

格子状のコンクリート擁壁の枠の間に見られたもの。擁壁全体で群生していました。
(2017.7 青森県 旧・三厩村)

キリンソウ-花

(2006.7 裏磐梯)


キリンソウ-花2

雄しべの長さが長いのも特徴ですが、これもややバラ付きます。心皮数は5。
(2014.6 青森県深浦町)

キリンソウ-花3

萼は線形。
(2014.6 青森県深浦町)

キリンソウ-実

若い果実。果実は5-6角の星形になる。
(2017.7 青森県鰺ヶ沢町)

キリンソウ-実2

種子の放出中か、放出済みの果実。
(2013.10 青森県八戸市)

キリンソウ-葉

葉は広倒被針形~広倒卵形。
(2010.6 青森県八戸市)

キリンソウ-葉2

鋸歯は概ね葉の上半分より先に見られます。半分から下には鋸歯がない。先は円頭。
(2017.7 青森県鰺ヶ沢町)

キリンソウ-葉3

葉裏。
(2017.7 青森県鰺ヶ沢町)

キリンソウ-葉4

葉はかなり細いので、ホソバ・・・のようにも見えますが、株立ちになっており、
鋸歯は1/3程度しかありませんから、本種。(2009.5 八ヶ岳)

キリンソウ-茎

葉には、非常に短い柄があるようにも見えました。
(2016.6 青森県八戸市)

キリンソウ-芽出し

(2016.4 青森県八戸市)