アサマフウロ

top
フウロソウ科 Geraniaceae
フウロソウの中では花も大きく、花色の濃い、目立つフウロソウです。
丈は60-80cm、茎や葉柄に下向きの圧毛が見られます。葉は3-10cmで基部付近まで5深裂し、更に2-3回3出状に裂けます。
花は葉腋から伸びる柄に2つずつ付き、径3-4cm、濃いピンク色で更に濃い条がありも花弁基部に軟毛が見られます。萼には圧毛が見られ、柄には下向きの圧毛が密生します。

 

2019.6.22 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 花2
  • 花3
  • 葉2

アサマフウロ-全体

8月になると咲き始めます。
(2015.8 霧ヶ峰)

アサマフウロ-全体2

花は大きく鮮やかです。
(2015.8 長野県霧ヶ峰)

アサマフウロ-全体3

小さい花はハクサンフウロ。本種の花はハクサンフウロの1.5倍で花弁もふくよか。
(2015.8 長野県霧ヶ峰)

アサマフウロ-花

花は径3-4cm。花弁は倒卵形、ふくよかで濃いピンクの条が入ります。
(2010.8 長野県霧ヶ峰)

アサマフウロ-花2

花床に毛が見られます。
(2015.8 長野県霧ヶ峰)

アサマフウロ-花2

萼には圧毛があります。
(2015.8 長野県霧ヶ峰)

アサマフウロ-葉

下部の葉。掌状に深裂しさらに細かく裂けます。
(2015.8 長野県霧ヶ峰)

アサマフウロ-葉2

(左・葉表) 表面に圧毛があり、縁に上向きの毛が見られます。
(右・葉裏) 葉裏は白く、脈上に屈毛が見られます。(2015.8 長野県霧ヶ峰)

アサマフウロ-茎

托葉は合成・・・葉1枚に1個。形は鋭三角形。
(2015.8 長野県霧ヶ峰)

アサマフウロ-春

根生葉のみの状態。
(2019.6 長野県霧ヶ峰)