フナバラソウ

top
ガガイモ科 Asclepiadaceae
キョウチクトウ科 Apocynaceae
丈は40-80cm、全体に軟毛が密にあります。葉は6-14cmの楕円形~卵形で、先は円頭~鈍頭、基部は丸く短柄があり、葉裏に白く脈が浮き出ます。
花は茎頂及び上部の葉腋から短い柄が伸びて花序を付け、径12-14mm、赤茶色、花冠外面には毛があるも、内側は無毛。

 

2016.7.30 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 全体5
  • 花2
  • 花3
  • 葉2
  • 葉3
  • 葉4

フナバラソウ-全体

海岸そばの草地にありました。上部の葉腋に多数の花を付けます。
(2010.6 青森県八戸市)

フナバラソウ-全体2

アサツキが咲き始めた頃。
(2013.6 青森県八戸市)

フナバラソウ-全体3

背景の黄色はニッコウキスゲ
(2013.6 青森県八戸市)

フナバラソウ-花5

咲きだしたばかりのツリガネニンジンと・・・。
(2016.6 青森県八戸市)

フナバラソウ-全体5

長期間放置されている造成予定地で見つかりました。夏と冬には草刈りがされており、
この植物の生育に適しているようです。(2012.5 千葉市)

フナバラソウ-花

葉腋に多数の花を付けます。花冠の裂片の縁は後ろに反り返ります。
(2013.6 千葉市)

フナバラソウ-花2

花冠の中央、白緑色のものが髄柱、その回りの爪状のものが副花冠。
(2012.5 千葉市)

フナバラソウ-花3

萼裂片は三角形。萼裂片だけでなく、花冠裏側にも柄にも毛が見られます。
(2013.6 千葉市)

フナバラソウ-蕾

(2015.5 千葉市)


フナバラソウ-葉

葉は楕円形~卵形。
(2010.6 青森県八戸市)

フナバラソウ-葉2

葉には柄があり、毛がびっしり見られます。
(2014.5 千葉市)

フナバラソウ-葉3

葉の表面はビロード状でごく短い毛がびっしりとあります。
(2014.5 千葉市)

フナバラソウ-葉4

葉や茎には毛があり、特に葉裏の網状になった脈上の毛が目立ちます。
(2013.6 千葉市)

フナバラソウ-春

この場所に限らず見つけにくくて、いつも10cm以上になってから気づく。
(2016.5 青森県八戸市)