シロバナクサタチバナ

top
ガガイモ科 Asclepiadaceae
キョウチクトウ科 Apocynaceae
「クサタチバナ」の名が付きますが、イヨカズラの変種。
花色が少し大きくて白く、葉が薄いものです。

 

2017.12.24 作成
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 花2
  • 葉2

シロバナクサタチバナ-全体

海に近い山の林内にあり、上部はツルになっていました。
(2016.5 静岡県沼津市)

シロバナクサタチバナ-全体2

林内にあるためか、イヨカズラがやや間延びしたような印象もあった。
(2016.5 静岡県沼津市)

シロバナクサタチバナ-全体3

イヨカズラも上部がツルとなることがあるそうですが、見たことはない。
(2016.5 静岡県沼津市)

シロバナクサタチバナ-花

花冠裂片がイヨカズラよりやや伸びて、先が少し丸まっていました。
(2016.5 静岡県沼津市)

シロバナクサタチバナ-花2

花色はほぼ白。
(2016.5 静岡県沼津市)

シロバナクサタチバナ-葉

葉はイヨカズラほど厚くはなく、縁も裏面の反る傾向はない。
(2016.5 静岡県沼津市)

シロバナクサタチバナ-葉2

葉裏。脈上に毛が見られました。
(2016.5 静岡県沼津市)

シロバナクサタチバナ-茎

茎や葉柄にはイヨカズラ同様の毛が見られました。
(2016.5 静岡県沼津市)