シタキソウ

top
ガガイモ科 Asclepiadaceae
キョウチクトウ科 Apocynaceae
常緑のツル性植物。
茎は長く伸び、2列の毛があり、下部は木質化します。葉は対生し、厚みがありますが柔らかく、6-17cmの卵形~円状楕円形、先はツンと尖り、基部は心形、1.5-3cmの柄があります。
花は葉腋から出る集散花序に2-3個付き、花冠ははじめ漏斗状、花冠筒部は1.2-1.4cm、裂片は2-2.3cm。萼は5全裂し、裂片は被針形。

 

2018.6.3 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 全体5
  • 花2
  • 花3
  • 花4
  • 葉2
  • 茎2

シタキソウ-全体

電柱の支線に這い上がっていて、手の届く所には咲いていませんでしたので、
高い所から望遠で撮影しました。(2017.6 千葉県)

シタキソウ-全体2

1つの花序に5個程度花が付いていました。
(2017.6 千葉県)

シタキソウ-全体3

花期半ば~後半。花冠が完全に開き、反り返り始めた状態。
(2016.6 千葉県)

シタキソウ-全体4

(2018.6 千葉県)


シタキソウ-全体5

(2017.6 千葉県)


シタキソウ-花

花は概ね径3.5-4cmくらいと大きい。
(2017.6 千葉県)

シタキソウ-花2

萼は5全裂、花冠筒部は12-14mm。
(2017.6 千葉県)

シタキソウ-花3

花期後半。花冠裂片は反り返り、裂片は綺麗なヒダが現れていました。
まだ充分に綺麗。(2017.6 千葉県)

シタキソウ-花4

(2016.6 千葉県)


シタキソウ-蕾

(2017.6 千葉県)


シタキソウ-実

果実は長さ10-12cmと大きい。11月半ばまで観察しましたが、裂開しなかった。
(2017.9 千葉県)

シタキソウ-葉

葉は厚みがありますが柔らかで、やや明るい緑色。形は卵形~円状楕円形で側脈が
6-8対くらいあり全縁、先がツンと尖り、基部は心形、柄があります。(2017.6 千葉県)

シタキソウ-葉2

葉裏。脈上にごく短い毛が見られました。
(2017.6 千葉県)

シタキソウ-茎

葉は対生、茎には2列に並ぶ毛が見られました。
(2017.6 千葉県)

シタキソウ-茎2

木質化した茎。
(2017.6 千葉県)