アメリカアゼナ

top
ゴマノハグサ科 Scrophulariaceae
アゼナ科 Linderniaceae
丈は10-30cm。田の周囲などでよく見られる花。
アゼナとよく似ていますが、葉は卵状楕円形、粗い鋸歯があり、基部はくさび形で短い柄が見られるところがアゼナとの違いです。雄しべ4本のうち2本に葯がありません
その他はアゼナと変わりありません。
なお、葉の基部が円形のものはタケトアゼナと呼んで区別します。

 タケトアゼナ、ヒメアメリカアゼナを含む

 

2018.9.5 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 花2
  • 花3
  • 葉2
  • 比較
  • 早春

アメリカアゼナ-全体

葉の基部が細まっているところが他のアゼナの仲間との違い。
(2007.7 千葉市)

アメリカアゼナ-全体2

(2014.7 千葉市)


アメリカアゼナ-全体3

(2017.8 千葉県東金市)


アメリカアゼナ-花

下側の2つの雄しべは仮雄しべで、先端に葯がない。
(2017.8 千葉県東金市)

アメリカアゼナ-花

別角度から。上側は葯が付いており、白いものが葯ではないかと思いますが・・・。
(2014.7 千葉市)

アメリカアゼナ-花3

萼は5裂し、裂片は線形。
(2017.8 千葉県東金市)

アメリカアゼナ-実

(2014.7 千葉市)


アメリカアゼナ-花・葉

粗い鋸歯が見られ、基部は細まっています。
(2014.7 千葉市)

アメリカアゼナ-葉2

葉裏も無毛。縁に微突起があるようにも見えますが・・・。
(2017.8 千葉県東金市)

アメリカアゼナ-茎

葉の基部は、時に茎を抱くように見えます。
(2017.8 千葉県東金市)

アメリカアゼナ-比較

中央は本種、右隅はアゼナ。葉の基部が明らかに異なります。
(2014.7 千葉市)

アメリカアゼナ-早春

下部の葉には明瞭な柄があります。
(2014.3 千葉市)