タケトアゼナ  (またはアメリカアゼナ)

top
ゴマノハグサ科 Scrophulariaceae
アゼナ科 Linderniaceae
丈は10-30cm、アゼナとよく似ていますが、葉は対生し、卵形、中部以上の葉の基部は円形で茎を抱き、縁にやや不明瞭な低い鋸歯が見られます。
花はアゼナととほぼ同じですが、雄しべ4本のうち下側2本は不完全で葯は付きません。

※ タケトアゼナ、ヒメアメリカアゼナを含む

 

2014.7.7 作成
  • 全体
  • 花2

タケトアゼナ-全体

私の視力では立ったままでアゼナと区別するのは無理でした。
(2014.7 千葉市)

タケトアゼナ-花

下唇に斑の入るものが多いらしい。上唇があまり立ち上がらず、花冠内部が見にくい印象もありました。同様の傾向はアメリカアゼナにもあるようです。(2014.7 千葉市)

タケトアゼナ-花2

アゼナと明瞭な差異はありません。
(2014.7 千葉市)

タケトアゼナ-葉
葉の基部は円形で柄はなくも茎を抱きます。縁には浅く不明瞭な鋸歯があります。アゼナ
比して脈が不明瞭で光沢も少し鈍いように感た。花柄はアゼナより短いように感じたが、
アゼナにも短いものが有るようで、区別点にはならないようだ。(2014.7 千葉市)

タケトアゼナ-茎

葉はしっかりと茎を抱きます。茎の断面は他のアゼナの仲間同様、四角形。
(2014.7 千葉市)