クチバシシオガマ (またはヨツバシオガマ)

top
 ゴマノハグサ科 Scrophulariaceae
 ハマウツボ科 Orobanchaceae
ヨツバシオガマのうち、上唇の嘴部分が長いもの。ふつう、下唇が白っぽい色をしています。

ヨツバシオガマとの中間形態も多く、本種をヨツバシオガマに含めるという考え方も有力と思われます。

 

2016.1.14 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 花2

クチバシシオガマ-全体

多くの場合、下唇はふつうのヨツバシオガマより白い。
(2015.8 北ア・八方尾根)

クチバシシオガマ-全体

(2007.8 北ア・穂高岳)


クチバシシオガマ-花

嘴部分が5-7mmくらいのものだそうです。
(2007.8 北ア・穂高岳)

クチバシシオガマ-花2

極端なものは、細くて長い。
(2011.8 南ア・北岳)