サワトウガラシ

top
 ゴマノハグサ科 Scrophulariaceae
 オオバコ科 Plantaginaceae
丈は5-20cm、葉は5-10mmの線状被針形で先が鋭く尖ります
花は上部の葉腋から伸びる柄の先に1つずつ付き、、紫色の唇形花で長さ5-6mmです。上唇は裂けず、下唇は大きく3裂し、中央裂片は更に2裂します。萼は鐘形で深く5裂。茎の中部には閉鎖花が付きます。
印象の似たマルバノサワトウガラシは葉が卵円形。

 

2016.9.13 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 花2
  • 花3

サワトウガラシ-全体3

9月初旬で、少し早かった様で、咲いているものは少なかった。
(2016.9 茨城県土浦市)

サワトウガラシ-全体2

(2016.9 岐阜県中津川市)


サワトウガラシ-全体3

(2016.9 茨城県土浦市)


サワトウガラシ-全体4

(2007.8 千葉県・旧成東町)


サワトウガラシ-葉

花は葉腋から伸びる柄の先に付きます。茎、花柄、萼に腺毛が見られました。
(2016.9 茨城県土浦市)

サワトウガラシ-花2

下唇は3裂。中央裂片は浅く2裂。
(2016.9 岐阜県中津川市)

サワトウガラシ-花3

萼は5裂、腺毛がありました。
(2016.9 茨城県土浦市)

サワトウガラシ-葉

葉は線状被針形で5-10mm。1脈があります。少し腺毛がありました。
葉腋に付いているのは閉鎖花。(2016.9 茨城県土浦市)

サワトウガラシ-茎

茎には腺毛がまばらに見られました。
(2016.9 茨城県土浦市)