スイセン

top
 
ヒガンバナ科 Amaryllidaceae
春の花壇の必須アイテムですが、元々は地中海沿岸の野草です。古い時代に日本に入ってきたようで、昔植えられたか何かで、あちこちの野山で自生のように咲いています。
様々な品種があり、概して丈は20-40cm、葉は線形で20-40cm、花は頂部に数個付き、筒部2cm、花径は1.5-2cm。

 

2012.4.4 作成
  • 全体

スイセン-全体

放棄された畑のような所に沢山咲いていました。なぜここに咲いているのか???
園芸店では日本水仙と呼ばれる早咲き芳香水仙です。(2008.4 新潟県長岡市)