ヒメハギ科

特徴と用語
トップページ


形のおもしろい花ばかりで、とてもおもしろい構造になっています。

 

  • ヒメハギ

萼5個のうち、2個は花弁のように大きく横に広がっっています。
花弁は下側に舟形の受けが1枚あり、上に2枚、先が耳状に立ち上がる花弁が被ります。
下側の花弁の先にはサンゴ状の付属体が付き、舟形の部分に雄しべ・雌しべが隠れています。