マメダオシ <誤認・参考>

top

ヒルガオ科 Convolvulaceae
主にマメ科に寄生します。葉は鱗片状でほとんどわからない状態で、茎は淡い黄色味を帯びます。花は2mmと小さい。

 

2015.10.20 更新
  • TOP
  • 全体

このページは、誤認であるとのご指摘を頂き、確認不充分であることが判明いたしました。

誤認の多い種であると伺いましたので、当面にこのまま残します。
参考にされて下さい。

以下の点で本種と判断できないと考えます。

・決めてとなる花冠鱗片の形状の確認を怠っていること

・茎の色が本来のものと異なること

・そもそも写真が不鮮明で、特徴が判然としないこと

 



このページは誤認と思われますが、忘備録として残したものです。
全体

マメ科のエビラフジに寄生していました。
(2008.8 長野県白馬村)
このページは誤認と思われますが、忘備録として残したものです。
花

花冠は小さく、2mmほど。
(2008.8 長野県白馬村)