アカソ

top
イラクサ科 Urticaceae
初秋の林縁などでよく見かける野草。
丈は50-80cm、茎や葉柄は赤く、葉は8-15cmの卵円形で、3脈があり、先は3裂して中央は亀の尾状に長く伸びています。
花は上部の葉腋に雌花花序が付き、中程の葉腋に雄花花序が付きます。雌花花序は赤い

 

2017.9.27 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 花2
  • 花3
  • 葉2
  • 葉3

アカソ-全体

茎や葉柄などが赤くなります。
(2008.9 群馬県 旧・新治村)

アカソ-全体2

(2014.8 青森県深浦町)


アカソ-全体3

上部に付く赤い花序は雌花花序、中ほどに付く白い花序は雄花花序。
(2013.8 長野県白馬村)

アカソ-全体4

花が終わってまもない状態。
(2013.8 長野県白馬村)

アカソ-花

雌花の花序。
(2017.9 新潟県 旧・松之山町)

アカソ-花2

球状になったもの1つ1つも花序。
(2014.8 青森県深浦町)

アカソ-花3

雄花の花序。
(2013.8 長野県白馬村)

アカソ-葉

葉は先端が3裂で亀葉状。
(2007.9 新潟県 旧・妙高高原町)

アカソ-葉2

表面に若干の毛が見られました。
(2014.7 青森県西目屋村)

アカソ-葉2

葉裏。脈上に毛が見られました。
(2014.7 青森県西目屋村)

アカソ-茎

茎は赤い。
(2014.7 青森県西目屋村)

アカソ-実

果実になると垂れ下がるようになります。
(2007.8 長野県上高地)