ヤマミズ

top
イラクサ科 Urticaceae
丈が10-25cm程度の小さなミズ。葉は4-6cm程度の卵形~広卵形で2-6対の大きな鋸歯があり、先は鈍頭、基部はくさび型、葉身と同じ程度に柄があります。表面には微細な毛がある。
上部の葉腋から柄を伸ばして花序を付け、花序には雄花の雌花が混在します。雄花の花被は4、雌花の花被は5。果実はレンズ形。

 

2017.8.28 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 花2
  • 葉2
  • 葉3
  • 葉4
  • 葉5

ヤマミズ-全体

丈は10-20cm、茎はやや褐色を帯びます。
カテンソウにも似ていますが、葉の先端が尖ります。(2011.9 群馬県下仁田町)

ヤマミズ-全体2

(2015.10 千葉県大多喜町)


ヤマミズ-全体3

(2017.8 東京都高尾山)


ヤマミズ-花

ボケてしまいました。
(2011.9 群馬県下仁田町)

ヤマミズ-花2

(2017.8 東京都高尾山)


ヤマミズ-実

果実はレンズ形。
(2015.10 千葉県大多喜町)

ヤマミズ-葉

(2009.9 千葉県君津市)


ヤマミズ-葉2

葉は広卵形で先は短い尾状、大きく粗い鋸歯が見られ、長い柄があります。
(2011.9 群馬県下仁田町)

ヤマミズ-葉3

葉には微細な毛が見られます。
(2015.10 千葉県大多喜町)

ヤマミズ-葉4

粗い毛も見られたもの。
(2012.10 東京都高尾山)

ヤマミズ-葉5

葉裏。毛はないように見えましたが・・・。
(2017.8 東京都高尾山)

ヤマミズ-茎

茎は無毛。
(2017.8 東京都高尾山)