ヤマトキホコリ

top
イラクサ科 Urticaceae
よく見るウワバミソウが春なのに対して、こちらは秋に花を付けます。
茎は長さ20-40cm、葉は5-10cmの歪んだ楕円形~長楕円形で低い鋸歯があり、先は尖りますが、尾状に伸びない
雄花と雌花が混ざった花序が葉腋に付き、花序に柄はありませんが、希に雄花だけの花序が出来るこのもあり、有柄になります。

 

2016.10.3 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 花2
  • 葉2

ヤマトキホコリ-全体

葉先が尖りますが、あまり長く伸びないところがポイント。
葉には毛があり、少しザラつきます。(2007.9 群馬県・旧水上町)

ヤマトキホコリ-全体2

葉の幅がやや広いもの。
(2013.9 長野県 旧・戸隠村)

ヤマトキホコリ-全体3

葉の細いもの。
(2014.9 新潟県加茂市)

ヤマトキホコリ-花

花序には柄がありません。
(2013.9 長野県 旧・戸隠村)

ヤマトキホコリ-花2

雄花と雌花が混ざって付きます。
(2014.9 新潟県加茂市)

ヤマトキホコリ-葉

葉表。まばらに毛が見られました。
(2014.9 新潟県加茂市)

ヤマトキホコリ-葉2

葉裏は白い。毛があるはずですが・・・。
(2014.9 新潟県加茂市)

ヤマトキホコリ-茎

茎は無毛。葉が付く部分では稜が見られました。
(2014.9 新潟県加茂市)