ミヤマカタバミ

top
カタバミ科 Oxalidaceae
3小葉からなる葉は根茎の先に束生し、小葉は倒心形で幅2.5-4cm、角は鈍角裏面と葉柄、花茎に密に毛が見られます。
花は花茎に1つずつ付き、径3-4cm。果実は楕円形。
よく似たコミヤマカタバミは、小葉の角が丸く、花がやや小さい。

 

2017.6.18 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 花2
  • 花3
  • 葉2
  • 芽出し
  • 芽出し2

ミヤマカタバミ-全体

咲きだしたばかりのもの。葉がまだ展開していない。
6月半ばですが周囲にはまだ雪が残っていました。(2017.6 群馬県 旧・水上町)

ミヤマカタバミ-全体

(2014.4 新潟県加茂市)


ミヤマカタバミ-全体3

(2014.4 新潟県加茂市)


ミヤマカタバミ-全体4

(2017.6 群馬県 旧・水上町)


ミヤマカタバミ-花

花は3-4cm。筋はこのような感じのものが多いようです。
(2007.4 神奈川県箱根町)

ミヤマカタバミ-花2

花柄には上向きに寝た毛があり、萼にも短毛が見られました。
(2017.6 群馬県 旧・水上町)

ミヤマカタバミ-花3

花弁にある線状のものは透明な部分のようでした。
(2017.6 群馬県 旧・水上町)

ミヤマカタバミ-実

果実は楕円状球形で下を向く。
(2017.5 茨城県 旧・桂村)

ミヤマカタバミ-葉

小葉の角は多少丸いですが、コミヤマカタバミのように、全体がハート型の
ようには見えません。先端は少しへこんでいます。(2017.6 群馬県 旧・水上町)

ミヤマカタバミ-葉2

葉裏。毛が密生しています。
(2017.6 群馬県 旧・水上町)

ミヤマカタバミ-芽出し

花と葉は同時に上がって来ます。
(2017.6 群馬県 旧・水上町)

ミヤマカタバミ-芽出し2

葉は折りたたまれて裏側を表にして芽吹いていました。
(2017.6 群馬県 旧・水上町)