クサノオウ

top
ケシ科 Papaveraceae
春から初夏にかけて、野山でよく見られる花です。
丈は30-80cm、葉は長さ7-15cmで1-2回羽状複葉で小葉の1カ所が大きくびれ、先端は丸い。茎は中空で長く白い毛が密生しています。
花は葉腋から伸びた柄の先に散形状に付き、4弁花で約2cm。萼にも毛が密生します。果実は線形。

 

2017.5.4 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 花2
  • 花3
  • 葉2
  • 葉3
  • 葉4
  • 早春

クサノオウ-全体

5月頃の花のイメージがありますが、意外と春も早くから咲き出します。
(2017.5 栃木県茂木町)

クサノオウ-全体2

(2013.5 青森県八戸市)


クサノオウ-全体3

茎などに、長い白い毛が密生します。
(2007.4 茨城県・旧新治村)

クサノオウ-全体4

(2017.5 千葉市)


クサノオウ-花

花弁は4枚。
(2007.4 茨城県・旧新治村)

クサノオウ-花2

花は散形状に付きます。蕾の外側を覆う萼にも長毛があり、
縮毛が混じるものもあります。(2015.4 千葉市)

クサノオウ-花3

花柱が曲がっているように見えますが、曲がっている所より上が花柱、下が子房。
(2015.4 千葉市)

クサノオウ-葉

1-2回羽状複葉ですが、小葉の一カ所が大きくくびれます。
(2010.6 岩手県久慈市)

クサノオウ-葉2

葉表はほとんど毛が見られませんでした。
(2016.4 千葉市)

クサノオウ-葉3

葉裏は毛が多く、白っぽい、葉軸にも長毛が密生。
(2014.4 千葉市)

クサノオウ-葉4

葉裏の面にも毛が密生。ただし葉軸などよりは短い。
(2016.4 千葉市)

クサノオウ-茎

茎にも長毛がありますが、下部ではまばら。脱落するようです。
(2016.4 千葉市)

クサノオウ-実

(2010.6 岩手県田野畑村)


クサノオウ-早春

根生する葉。
(2016.4 長野県辰野町)