ヤマキケマン

top
ケシ科 Papaveraceae
果実が著しく蛇行するのが特徴。
丈は40-80cm、葉は多くはやや青白く、10-15cmの卵形~狭卵形で羽状に2回ほど裂け、小葉は卵形でさらに欠刻状に裂けます。
花は10-30cmの総状花序に多数付き、長さ8-13mm、緑色を帯びた淡黄色で内側花弁の先は紫色。苞は線形。

 

2019.6.22 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 花2
  • 花3
  • 葉2
  • 葉3

ヤマキケマン-全体

石灰岩地ではなく、火山岩の岩場で見られました。
葉はあまり茂る感じではなく、ひょろっとした感じ。(2019.6 長野県茅野市)

ヤマキケマン-全体2

(2019.6 長野県茅野市)


ヤマキケマン-全体3

大きな株では基部から複数茎が立ち上がっていました。
(2019.6 長野県茅野市)

ヤマキケマン-全体3

丈が大きくなると、やや倒れて斜上気味になるものも見られました。
(2019.6 長野県茅野市)

ヤマキケマン-花

花序は10-30cm。下部に縮れて見えるものが果実。
(2019.6 長野県茅野市)

ヤマキケマン-花2

花は1cmほどとミヤマキケマンなどより小さく、距は短い。花色もはるかに淡い。
苞は線形。(2019.6 長野県茅野市)

ヤマキケマン-花3

先端が紫色を帯びます。
(2019.6 長野県茅野市)

ヤマキケマン-実

果実は著しく蛇行して、ぐにゃぐにゃ。
(2019.6 長野県茅野市)

ヤマキケマン-葉

葉は草丈の割りにあまり大きくなく、2回程度羽状複葉に裂けていました。ただ、この属の葉は変化が多いので、他場所では多少印象が異なるかも・・・。(2019.6 長野県茅野市)

ヤマキケマン-葉2

小葉裏。やや白っぽく、先は顕著にとがらない。
(2019.6 長野県茅野市)

ヤマキケマン-葉3

基部に根生葉と見られるものがかなりしっかりと見られました。
(2019.6 長野県茅野市)

ヤマキケマン-茎

茎は無毛。葉の基部は僅かに翼状に広がって茎に流れるように付いていました。
(2019.6 長野県茅野市)